ゴールキーパーのコーチングと体験者の声

どのようにコーチングが行われるのか

私は大学でサッカーをしていて、プロを目指して日々練習に取り組んでいます。
コーチングは指示や指導のイメージがありますが、サッカーではお互いに声を掛け合ってプレーの質を向上させるときにも使用する言葉です。
特にゴールキーパーはコーチングを多用するので、体験者の声などを参考にして、練習や試合でどのようにコーチングが行われるのかを解説します。
サッカーにおいてゴールキーパーは異質なポジションで、唯一手を使うことができるポジションです。
自陣のゴールの最後の砦として、一番後ろからピッチを見渡すことができます。
試合の流れをよく見ることができるので、ゴールキーパーの声出しが上手いと試合を有利に進めると言われています。
なぜ試合を有利に進めることができるのかというと、サッカーは相手がいるスポーツで距離感や間合いが非常に大事だからです。
例えばシュートが上手い選手に対して、距離をとって守備をしてしまうとシュートを打たれてしまいます。
ドリブルが得意な選手の場合、距離をつめすぎるとテクニックでかわされます。

"ネタバレ注意"
デメテル戦ノーコン令呪なしクリアできたーーー!!!
・カイ、マンの防御スキル
・坂本宝具とマンの宝具で1wave突破
・敵の宝具で全員退場
・メイドバフ全ブッパ
・コーチングとメジェドを公明に
・公明宝具挟みながらメイド攻め公明スキル使用
で勝てました!
参考までに🙇‍♂️#デメテル pic.twitter.com/onjPHBWx5y

— そば粉 (@yarukkyanaiyan) April 9, 2020

どのようにコーチングが行われるのか一瞬でも気を緩めた隙をつかれますコーチングが上手いゴールキーパーがいれば無駄な失点はなくなります